レイアウト水槽の壺 - 居間に癒やしを!






アフリカンシクリッド水槽レイアウト





アフリカンシクリッド水槽レイアウト



アフリカンシクリッドの飼育




アフリカンシクリッドの水質と水草レイアウト


アフシクは、マラウィ湖、タンガニイカ湖などの淡水湖に生息し、PHが弱アルカリ性の高めのPHを好みます。

どちらかというと、PHよりもGH(硬度)の方が重要で、かなりカルシウムなどの成分が溶け込んだ、薄い海水のような環境がいいようです。

見かけも海水魚のようですが、硬度を上げるということで、通常はサンゴ砂を敷いて飼育します。ただ、この場合、砂が白くて大粒の棒状の珊瑚というものでは、レイアウトも何もありません。

底砂に珊瑚を使う必要はなく、他の貝を入れたり、ろ過材に混ぜるなどすれば、締まった色の底砂なども使えるようです。

ただ、水草とアフリカンシクリッドと水草は相性が悪いです。



レイアウト例 1

設備)

水槽:60cm水槽
底砂:目の細かいフルイにかけた富士砂(1cm厚)
ろ過装置:上部式ろ過装置
エアレーション:あり
照明:蛍光灯20W×1(鑑賞するときだけ点灯)
水草:シノブゴケ科のウィローモス
生体:アフリカンシクリッド×10
その他:珊瑚、さざえ、シャコ貝の貝殻、丸い石、植木鉢







あわせて読みたいページ








ネギズッキーニゴーヤー山林うさぎイチゴ熱帯魚文鳥海釣り公園ダイコンショウガ、ミョウガ種まき方法トマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方カブの育て方マメの育て方うさぎ 飼い方根、茎、葉混泳可能